FC2ブログ

ガンバロウ福大!行政の「結」

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震に端を発する東日本大震災をきっかけに、福島大学行政政策学類の教員有志でブログを開始しました。福大行政に関わる情報共有・情報発信の場として、このブログが、読者のみなさんとわたしたちの、また、みなさん同士の結節点になれば嬉しいなと考えています。一緒に手を携えて、この難局を乗り切っていきましょう。     (2012年3月26日記)

「在学生の今」Ⅶ~国際交流サークル「COLORS」の活動…中井専門演習3年

こんにちは!
行政3年の者です。
今回,書かせてもらうことになり,何を書こうか迷ったのですが,避難所の方で学習支援ボランティアをやらせてもらっているので,そのことについて書こうと思います!

正直今まで,私はボランティアとか全く興味ありませんでした。。。

そんな私がボランティアをやろうと思ったきっかけは,津波の被害を受けた被災地を実際見に行ってからです。

津波の被害を受けた海沿いに行ったんですけど,跡形もなく瓦礫の山になっている地区がありました。
私はそこで1人のおじいさんに会いました。
おじいさんは呆然と瓦礫の山を見つめていました。
どうしたんだろう?と思って尋ねてみると,
"ここは家だったんだ"と寂しそうに答えてきました。
正直,かける言葉が見つかりませんでした。

すごくショックで,その光景が頭から離れませんでした。
私の家はそんなに大きな被害もなく,それまではテレビでしか被災地の様子を見ていなかったんですけど,実際に現場を見てみるとやっぱり違いますね。

被災地の写真↓

gareki.jpg

それから被災者のために自分にもできる事はないかなあとずっと考えていましたが,なかなか行動に移せずにいました。

そんなとき,避難所になっているJICA二本松の方から大学のサークルの方に学習支援ボランティアの話が来たので,参加してみることにしました!

JICA二本松↓

JICA.jpg

私が勝手に思っていたボランティアのイメージは,やることが決まっていて,与えられた仕事をこなす雑用係みたいなものでした。行けば仕事を与えてもらえるものだと思っていました。

だけど避難所ではじめに言われた一言が

"何をするんですか?やることがちゃんと決まらないまま動かれても逆に迷惑なので,やるなら自己完結でお願いします"

でした…

このとき震災から1ヶ月経っていて,今ってもう人手不足とかじゃなくてそうゆう感じなんだ…と悟り,やばいどうしよう…何も考えてないし!ってちょっと焦りました。。。

ひとまず避難所の様子を見学し,私たち大学生だからできること,国際交流サークルであるCOLORSだからできることを考えた結果,毎週土曜日に英語を中心とした勉強会をすることにしました!

それから何回か避難所に行っていますが,最初はなかなか勉強をさせるのが難しかったです。
だけど子供達とも徐々に仲良くなり,やり方も工夫をしたら,勉強に集中してくれるようになってきました。

実はあんま子供好きじゃなかったけど,避難所の子供達,すごい元気でめっちゃかわいいです(^O^)
パワーもらってます!!!

今後はワークショップとか留学生との交流とかスポーツイベントとか…内容を充実させていくことを考えています!

まだ手探り状態だけど,自分の中で今は,ボランティア活動をしてあげてますって感じではなく,普段のサークル活動みたいに1つの企画とかイベントをみんなで楽しく作り上げてるって感じです。

それが被災した子供達にとっても私たちにとってもプラスになって行けば最高なんじゃないかな~って考えています。

本当に自分達の活動は役に立ってるのかな?って考えたりもしましたが,今は,意味のある活動にしていこうって前向きな気持ちの方が強いです。

責任をもって継続的な支援を続けていきたいです。

そして,このような機会を与えてくれて、たくさん協力もしていただいている、JICA二本松の皆様には本当に感謝しています。

あと,活動の写真も載せたかったんですが,被災者のプライバシーの関係で今回はなしです。すいません(>_<)

最後に,大好きな福島が早く元に戻ることを心から祈っています!
長くなってしまいましたが,最後まで読んでくれた方,ありがとうございます。

コメント

学習支援について情報を集めています!

こんにちは。
私は東京のお茶の水女子大学に通っている3年生の者です。
今回の災害での出来事にはとても心が痛みます。
同じ大学でも家族が被災した友人がいて、今私たちに何かできることがあるはずだと思い、情報を集めているところです。
私も学生にできることは学習支援ではないかと考えていました。
この記事を読んで賛同しました。
私は九州出身で東北にコンタクトをとれる知り合いがおらず、今どういう状況なのかなど情報が集められていません。
大学でも何かしたいと思う人は多いのですが、その気持ちも空回りしているような状況です。
できたらこれから学習支援を中心に動けるような組織に協力したいと考えています。
もしよければ、どのような活動をしているかなどの情報をいただきたいです。

ながながとすみませんでした。
今のみなさんの状況が分かっているわけでもないのにもし見当はずれなことを言っていたら申し訳ありません。
でも学生が動けば大きな力になると本当に思っています。
みなさんの活動、素晴らしいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://311gyosei.blog39.fc2.com/tb.php/86-4a2c96ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)