FC2ブログ

ガンバロウ福大!行政の「結」

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震に端を発する東日本大震災をきっかけに、福島大学行政政策学類の教員有志でブログを開始しました。福大行政に関わる情報共有・情報発信の場として、このブログが、読者のみなさんとわたしたちの、また、みなさん同士の結節点になれば嬉しいなと考えています。一緒に手を携えて、この難局を乗り切っていきましょう。     (2012年3月26日記)

「ひろやすの部屋♪」~葵寮ブログ管理人インタビュー2

夜の震災対策室からこんばんは、オレンジ・やきのりです

今日は、レッド・ひろやすも、ピンク・たろうも出張に出ており、静かな震災対策室です(なんでピンク・たろうが「がくゆうかい」ブログをアップできたのでしょう…笑)。

さてさて、葵寮のマキコさんのインタビュー、続編は、地震後に葵寮内にいる寮生の数が6人まで減ってしまったところからです。葵寮ブログ誕生の経緯、要チェックやわ!


*****

(マキコ)結局、残った6人は全員浜通りの出身(南相馬3、いわき2、大熊1)でした。福大の避難所が開設されたのですが、大熊の学生は家族が福大避難所に避難してきたので、家族対応に専念し、残りの5人のうち3人は避難所のボランティアに出て、寮長と私で寮の業務を回すことにしました。食事についても、ボランティアに出た寮生はそちらで食事を済ませてくるので、残った2人で自炊するようになりました。


(ひろやす)寮の業務って具体的にはどのようなことをしていたのですか?


(マキコ)まずは何をおいても卒業生の退寮手続ですね。本来は寮の役員が手分けして行う業務なのですが、寮長以外は実家に帰省してしまっているので、寮長と二人でやりました。備品のチェックや電気メーターのチェック、滞納寮費の回収、退寮生へのインタビューなどです。あっ、インタビューと言うのは、退寮のメッセージを伺うというよりも、備品チェックでは見つけられない故障や部屋の使いづらい点を見つけるためのもので、それを踏まえて、備品の修理など、新入寮生のための入寮準備を行うのです。

卒業生の皆さんは、引っ越しで一時的に帰福されるのですが、色々と差し入れをしてくれて本当に助かりました。6人とも車を持っておらず、電車も動いていなかったので、食料の確保が難しかったんです。避難所からも食料は回ってこなかったし…。寮に残ることを選んだ時点で自己責任なのかもしれませんが、帰る場所がないから寮に残っているわけで、大学側からも少しくらい食料をまわしてほしかったですね…(苦笑)。卒業生の差し入れと、お世話になった指揮者の先生からの差し入れ(後述)がなければ、生活できなかったと思います。

あとは、学生課から、卒業する寮生の安否確認をしてほしいと依頼されたので、それもやりました。実働2人だったので、思ったよりも大変でしたね。


(ひろやす)それは大変だったね。卒業生対応が一段落すると、今度は新入生対応かな?


(マキコ)そうですね。4月15日が退寮期限だったので、早い人はもう既に入寮しています。例年は抽選で入寮する部屋を決めるのですが、今年はこういう状況なので、学生課とも相談して、入寮が早い人には、寮長と私のいる3階の部屋を割り当てています。その方が、新入生も安心するかなと思って。

ブログを開設したのも、新入生対応の一つなんです。入寮手続の案内を郵送するのですが、津波や原発の影響で、案内が届かない新入生もいるんです。そういう新入生をそのままにしておくわけにはいかないと私たちなりに考えた結果、ブログで情報発信するのがいいんじゃないかと思ったんですね。このあたり、行政ブログさんのことも参考にしたんですよー。


(ひろやす)嬉しいなー〔とデレデレのひろやす〕。ブログを開始する上で大変だったことってある?

(マキコ)ブログでの情報発信をしたいということになり、まずは生協にアドバイスをもらいに行きました。その後、入寮手続との関係もあるので、やはり学生課にも相談した方がよいだろうということで、学生課に行ったのですが、最初はブログ開設に難色を示されてしまいました。寮生からの情報発信に不正確なものがあっては困るということだったようです。でも、「入寮手続案内が届いていない新入生もいるわけだから」と強く主張したところ、学生課の事後チェックを条件に、ブログ開設を認めてくれました。なお、生協さんには、ホームページにもリンクを張っていただくなど、色々と便宜を図っていただいています。

あとは、現在、一日に5~6件の質問がメールで寄せられるので、その対応が結構大変です。男子寮の入寮生からも連絡が来ているんですよ。同じ質問がたくさん寄せられる場合には、Q&Aとしてブログ記事にアップすることにしています。

モンペ(モンスター・ペアレント)と思しき親御さんからも質問がきます(笑)。私たちも「なんでも屋」ではないので、寮のことや、新入生の不安を取り除くためのことについてはお答えしていますが、自分ですぐ調べられるようなことについてまでお答えしている余裕はないんですよね。1時間もそういう相談を電話でされたこともあったので、その辺りをブログの記事にしたら、ぱったりそういった質問はなくなりましたね(笑)。


(ひろやす)ブログの更新自体も結構大変なんじゃない?


(マキコ)そうですねー、基本的に一人でやっているので。現在は、寮長が対外的な対応をして、私がブログ対応をするという役割分担になっています。ブログの執筆は、新入生の入寮手続など、寮の仕事が一通り終わった後になるので、遅くなる日は、夜中の1時くらいになってしまいます(笑)。

福島に戻ってくる寮生もいるのですが、本部要員が増えないというのが目下の悩みですね…。


(ひろやす)なるほど。ブログは入学式までの期間限定ということだったっけ?


(マキコ)そうです。でも、場合によっては…もう少しやってもいいかな(笑)。寮内の設備のことはほとんど紹介し終えたのですが、市内の様子、入寮体験記、福島情報を中心に、寮生ならではの視点での情報発信をしていきたいと思います。その他、こんな記事を書いてほしいというアイデアがあれば、ぜひ、fukudai_aoi2011@yahoo.co.jpまでメールをお願いします!


(ひろやす)たしかに、行政ブログは教員の視点に偏りがちだし、葵寮ブログとはお互いに補い合っていきたいね。


(マキコ)そうですね。お互いに手を携えてやっていければと思うので、ひろやす室長も頑張ってください(ハート)


(ひろやす)う、うん。よろしくね…〔以降、次回に続く〕


(ひろやす)さてさて、次回は、オフレコ(?)放談ですよー(ってブログで書いている時点でオフレコではないですね…)。乞うご期待♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://311gyosei.blog39.fc2.com/tb.php/78-338f501e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)