FC2ブログ

ガンバロウ福大!行政の「結」

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震に端を発する東日本大震災をきっかけに、福島大学行政政策学類の教員有志でブログを開始しました。福大行政に関わる情報共有・情報発信の場として、このブログが、読者のみなさんとわたしたちの、また、みなさん同士の結節点になれば嬉しいなと考えています。一緒に手を携えて、この難局を乗り切っていきましょう。     (2012年3月26日記)

高木文科相が来ました

丹波さんに引き続いて、にいむらです。 

みなさん、それぞれの事情があるでしょうが、とりあえずお元気でしょうか? 体調崩さないよう、十分に注意してください。 

さて、昨日(27日)15時頃、高木文科大臣が来学されました。福大は、見かけはそれほど大きな被害を受けてないようにみえます。でも、研究室は、大黒さんのブログに貼り付けられた画像の通りです(しかし、残念ながら研究室は大臣の視察対象にはいっていなかったようです)。 

事務職のお偉いさん(?)は、大臣が到着する前に、あわてて(?)看板の掲示物を貼り直したり、職員に震災用(じつは、オーンキャンパス用)のユニホームを着るよう指示したり、30分以上も前から本部棟玄関前で整列のリハーサルをしたり、細心の注意を払ってお迎えしようという気持ちが表れていました(??)。 





25日には学長の底抜けに楽観的な声明が出されていますし、せっかく来られても、大臣は、研究室の惨状はおろか、福大が置かれている目に見えない圧倒的な驚異(不安)など、たぶん、ほとんど理解されないままお帰りになったんだろうな(ウーム)。


せめてもと、福島の最近のファッションでお出迎えしようと、ぼくらは下の画像のようないでたちで大臣と相まみえました。




次回は垣見さんの登場です!

コメント

個人の意見とはいえ公然と学長に反対するような教員のいる福島大学には幻滅です
組織の一員という感覚はないのでしょうか

  • 2011/04/01(金) 22:05:17 |
  • URL |
  • 福島大学に幻滅しました #-
  • [ 編集 ]

組織の内部から組織を変えていこう・よくしていこうという勇気をもった教員のいる福島大学に感銘を受けました
大変なことの連続かと思いますが、福島の外からも勇気をいただいています

  • 2011/07/13(水) 22:07:24 |
  • URL |
  • 感銘を受けました #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://311gyosei.blog39.fc2.com/tb.php/6-54a27370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)