FC2ブログ

ガンバロウ福大!行政の「結」

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震に端を発する東日本大震災をきっかけに、福島大学行政政策学類の教員有志でブログを開始しました。福大行政に関わる情報共有・情報発信の場として、このブログが、読者のみなさんとわたしたちの、また、みなさん同士の結節点になれば嬉しいなと考えています。一緒に手を携えて、この難局を乗り切っていきましょう。     (2012年3月26日記)

“しょうがい”担当のお仕事

 夜の震災対策室からピンク・たろうです。
 しばらくお休みしていた、震災対策室の教員によるリレー日記、今日は村上雄一さんの登場です。
 多くの方々の善意を目の当たりにして、村上さんもやさしい気持ちになったようです。
 僕の心もますます桜色、そうピンクです!(笑)。みなさん、ありがとう!

*****

このたび、震災対策・復興支援室より、“しょうがい”チームのメンバーに任命された村上です。このチームリストには、私よりも年上の田村先生、福島先生、そして超大物(?)の今野先生のお名前まで載っているのですが、これまであまり対策室の仕事をしてこなかったからか、暇そうに思われているからか、はたまた、使いやすいと思われているからなのか、とにかく、当面は私がまとめ役ということになっております。多分、心優しい他のチームメンバーが、いずれこの大役(?)を引き継いでくれるはずと信じているのですが…。

そもそも“しょうがい”担当のお仕事とは一体何なのでしょう?そういえば、某県では、「生涯」学習をテーマにした映画を作成しようとしたところ、請け負った東京のプロダクションが「障害」者の映画を作ってしまったという、嘘のような本当の話があったと聞いています。もちろん、私たちのチームには、どちらの“しょうがい”も当てはまらず、「渉外」という漢字があてられております。

漢字がわかったところで、「渉外」担当の仕事を具体的にイメージできる方はどれだけいるでしょう?正直、私は最初(ある意味今も)よく理解できず、配布された資料に書かれていた「行政・企業等への働きかけ」、「各種支援に対する御礼」、「被災者に対するお見舞い文書」という文字を漠然と眺めておりました。しかし、この非常時に些細なことで説明を求めるのも恥ずかしかったので、わかったふりして、その場はやり過ごしました。

後日、具体的な仕事内容を確認するため、田村先生と一緒に辻学類長や塩谷室長と面談した結果、まずはお世話になった支援先に数通の御礼状を差し上げれば良いのではないかという話になりました。内心ホッとしたのもつかの間、その日の夕方、影の室長T先生(さあ、誰でしょう?)が県の会議から戻られと、支援者から届いた小包伝票の山(しかも、互いにシールでベトベトにくっついている!)ものが私に渡されました。ここで初めて「騙された」ことに気づきましたが、後の祭りでした(泣)。こうして、渉外担当の最初の大仕事は、お互いに引っ付きあっている伝票を、差出人等の情報を失わないように、丁寧に引きはがす作業から始まったのでした。

残念ながら、その「ベトベト引っ付き伝票」の証拠写真は残っておりませんが、代わりに伝票を整理した写真を載せておきます。中には、一人で数箱送ってくださった方々もおりますが、その伝票は一つにまとめてありますので、実際に届いた小包の数は、もっと多かったということになります。

伝票写真[1]

また、支援物資とともに、お手紙を入れてくださる方もおりました。ここで、その一部をご紹介したいと思います。

「この度の東日本大震災そして福島第一原発損傷におかれましての甚大極まりない物的・心的被害に心よりお見舞い申し上げます。皆様のお気持ちに比べればわずかばかりかもしれませんが、私達も以来非常に心を痛めている日々であります。… ここ静岡ではソメイヨシノの花が咲きはじめました。春の訪れが、新しい季節の訪れが、一日にも早く福島に届きますことを強く願っております。」

「『お願いタイガー災害版』を拝見し、取急ぎ電気ポットを二台、中古品ではありますが送付させていただきます。… 私共の住む茨城でも余震や放射能の恐怖が続きます。それでも生きている限りはできる限りのことをしていきたいと考えております。どうか福島の皆様に少しでもお役にたてますように。」

心がこもった支援物資&お手紙、本当に感謝、感謝です!

さて、この後、伝票から住所録を作成するという作業が私を待ちうけております。ですので、今回のリレー日記はこの辺で失礼させていただきます。次は坂本さんがバトンを引き継いでくれます!お楽しみに。

コメント

今回の地震では

大学の皆様や地域の方々の心情を考えますと 心が痛みます。 東京もだんだんと福島から避難されて東京へ一時的避難や引っ越しされた方々が増えてきました。
福島大学の活動を もう少し詳しくお教え下さい。


または 担当者の方に直接質問ができれば 助かります。

  • 2011/04/28(木) 14:17:10 |
  • URL |
  • よしみ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://311gyosei.blog39.fc2.com/tb.php/56-7f69e4c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)