FC2ブログ

ガンバロウ福大!行政の「結」

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震に端を発する東日本大震災をきっかけに、福島大学行政政策学類の教員有志でブログを開始しました。福大行政に関わる情報共有・情報発信の場として、このブログが、読者のみなさんとわたしたちの、また、みなさん同士の結節点になれば嬉しいなと考えています。一緒に手を携えて、この難局を乗り切っていきましょう。     (2012年3月26日記)

「在学生の今」Ⅳ~おばんです!自分は猪苗代町出身です…中里見ゼミ4年

 こんにちは。昼の震災対策室の大黒です。
 先週末土曜日に、福島駅東口地下通路で路上ライブ、地下街路上ライブかな?を聴いてきました。
 猪苗代湖ズを歌う学生さんの声を聴きながらいろいろ考えました。
 自分はこれまで、半分は福島県人、半分は香川県人だって感じてきましたが、この歌を聴いている間は、肉体も精神も100%福島県人になってました。
 いつもとりつかれている、「うどんが食べたい!」という妄想も、この時ばかりは投げ捨てていました。
 この歌を歌っていた、猪苗代町出身の中里見ゼミ4年生に、記事を書いてもらいました。
 コメントをよろしくお願いします!

******

おばんです!!
自分は福島県猪苗代町出身です。

地震から5日間くらいは、
金谷川のアパートで粘っていたのですが、
水が使えない生活には耐えきれず・・・。
猪苗代の実家へと避難しました!!

「ガソリンが大丈夫になったら、絶対にボランティアやろう!!!」
とか意気込んでいたのですが、
ガソリンが手に入るようになっても、やる気は起きず。
そう。気づいたのだ。
「俺・・・ボランティアやりたくないんだ・・・!!」

そう。ボランティアなんかやりたくない。

世間では、学生ボランティアとか、
えがちゃんが物資を運んだとか、
なんかボランティアやらなきゃいけないムードが漂ってる。
でも、そんな強制力?がどうしても好きになれなかった。

最初は、「俺、冷たい人間だなー」ってへこんだけどさ。

でもねー。
傍観者に徹することもできなかったんだ。
だって、俺も被災者なんだもん。
大して被害もなかったけど、
地震のとき、プレハブの2階にいて、
マジ潰されて死ぬかと思ったし。

うん。

それに、俺の敬愛するサンボマスターの山口さんが、
猪苗代湖ズとして活動してるし。
俺もなんかやりたい。

そう思って。

チャリティー路上ライブをやることにした。

会津若松市で音楽活動をしている人たちと一緒に、
若松の路上でライブをやりつつ募金を募る。

大した金額は集まりませんよ。

それでもねー。
俺のとことん下手くそな歌を聴いて、
「元気でたよ」って言ってくれる人がいるんですよ。

避難所には、まだ気持ちが落ち着いてない人もいるだろうから、
そういった場所で活動することは避けましたが。

道行く人に私たちの歌と思いを聞いてもらい、
募金をいただくことができました。

そして、一緒に歌ったりできた。

inawashiro1.jpg

自分にできること、そして自分の人も元気になること、
を考えたら、そういった活動がベストだと思いました。

正直に言って、
避難所とか行ってボランティア活動したほうが、
絶対的に役に立つんですよ。
そんなの当たり前でしょ?

でもねー。
やっぱ、俺は音楽が好きで、、、
結構みんな音楽を必要としてるんですよ。

「音楽を通して人と社会を盛り上げたい!!!」
どっかのレーベルのエントリーシートに書いちゃったし。
実践しなきゃ嘘になってしまう。

inawashiro2.jpg

inawashiro3.jpg

もちろん、
あの曲は外せません!
「I love you I need youふくしま」!!

I love you baby 福島!!
僕らは福島が好き~♪!!

猪苗代湖ズ、マジリスペクト!!!
つーか、
俺が「I love you baby福島!」って熱唱してたら、
道行く人に写真取られまくった・・・!!
なぜだ・・・?
サンボの山口さんに間違えられたのか・・・?
あんま顔みたこと無い人には、
間違えられるかも・・・。
真相は闇の中です。


さておき、
猪苗代湖ズみたいに、
大々的にはできねーし、
そんなセンスもない。

自己満足だって言われるかも知れません。
でも、たった一人にでも、
強く伝われば良いと思っているんです。


まぁこんな感じで活動していました。

俺なりに自分のできること、
やってみました!!

inawashiro4.jpg

最後になりましたが、、、

I love you baby 福大!!!

コメント

私は宮城県塩竈市に住んでいます。
震災から一ヶ月以上経ち、みなさん疲れてきているようです。このような歌で人を元気にする活動は、成果は目に見えないけど、疲れた気持ちを癒すことができ、それはこれから長い長い復興に向かう福島県民の精神的な支えになると思います。自分ができることを探して行動を起こしたことに敬意を表します!!!

  • 2011/04/18(月) 22:09:31 |
  • URL |
  • 藤田 #2hp7G562
  • [ 編集 ]

>>コメント

コメントありがとうございます!

音楽の出る幕はまだ早いかと思っていたのですが、
実際に「元気がでた!」って言ってくれる人がいると、
自分のやってることも、
全く意味がないことじゃないんだな、と
自分自信も勇気づけられます!

これからも、
ただの自己満足にならないよう、
自分のやれることを精一杯
やってみたいですね^^

  • 2011/04/21(木) 00:20:47 |
  • URL |
  • 記事を書いたものです! #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://311gyosei.blog39.fc2.com/tb.php/53-9cc0d9e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)