FC2ブログ

ガンバロウ福大!行政の「結」

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震に端を発する東日本大震災をきっかけに、福島大学行政政策学類の教員有志でブログを開始しました。福大行政に関わる情報共有・情報発信の場として、このブログが、読者のみなさんとわたしたちの、また、みなさん同士の結節点になれば嬉しいなと考えています。一緒に手を携えて、この難局を乗り切っていきましょう。     (2012年3月26日記)

「災難雑考」

 行政政策学類の山崎です。


 今回のことで、各々、考えたこと、考えさせられたこと、考えねばならないことがさまざまあるかと思います。誰彼の言い分も不確かな中で、不安とともに、ある一つの判断を迫られ、受け容れることの困難さが、置かれた状況・価値観の数だけあることは、事の大小を問わず、そこここで感ぜられたのではないでしょうか。


 また、今回のことにどう臨むか、その姿勢も人それぞれ、さまざまあるかと思います。ボランティア活動等を通して、今、直面している事態に対峙することも、あるいは、ずっと先に起こり得る災害に備えて、そのとき活かせる力を今、養うことも、あるいは、差し当たり今、無事に生活できていることに感謝することも、どれも正答のない選択肢の一つではないかとも思います。
 
 被災地全体の復興とともに、各個人の中でせめて何か一つでも得るものがあったなら、幾許かの救いになるかと思うのですが……。


 けれど、天災・人災を余所に、4月のキャンパスは相変わらずです。

yamazaki.jpg

 春なんですね。


 次回は、同じく民法の足立さんの登場です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://311gyosei.blog39.fc2.com/tb.php/44-dfda50eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)