ガンバロウ福大!行政の「結」

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震に端を発する東日本大震災をきっかけに、福島大学行政政策学類の教員有志でブログを開始しました。福大行政に関わる情報共有・情報発信の場として、このブログが、読者のみなさんとわたしたちの、また、みなさん同士の結節点になれば嬉しいなと考えています。一緒に手を携えて、この難局を乗り切っていきましょう。     (2012年3月26日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮設住宅での大カラオケ大会‼-葛尾村斎藤里内仮設

 こんにちは。ぴたです。
 ぴたのゼミでは、震災以降、いろいろな仮設で、それこそ様々なイベントを開いてきました。
 一躍有名になった足湯活動もやりましたし、仮設のみなさんと弁当を一緒に食べてお話ししたり、たい焼きを焼いてお配りしたり、さらには、プランターと野菜苗をセットにして配る「緑のカーテンプロジェクト」などもやりました。

 こんな言葉を聞いたことがあります。

 「放射能が降って避難生活を送ることになるなんて、考えたこともなかった」。

 本当にそうだと思います。
 そう話をしてくれたのと同じ方は、こうもおっしゃっていました。

 「自分が大学の先生と熊本大学に行って、大学生や先生の前で話をすることがあるなんて、考えたこともなかった」。

 この方には、僕のお願いで一緒に熊本大学に行っていただき、二人で「今の被災地」について、お話する機会がありました。
 こうもおっしゃっていました。

 「ときどきこんな思いもしなかった機会をもらえる。だから、いろいろあるけど、いいんだ。ありがたいことだな…」。

 どんな思いでこういう話をされたのか、今でも時々、考えることがあります。

 「避難生活」も「熊本旅行」も、この方にとってはどちらも、「想像もできないようなこと」、だったのでしょう。
 でも、感謝したくなるような「想像もできなかったこと」、ってのがあるのか、と、そのときはっとしたことを覚えています。
 「旅行」のような小さなことでも、心から喜んでくれる人がいる。ぴたにはそのことが驚きでした。

 その後、仮設のみなさんにとって、「想像もできなかったほど楽しい経験って何だろう」、と考えるようになりました。避難生活のような悲しい体験ではなく、旅行のような楽しい体験をしてもらいたい、それも「想像もできなかった」くらい。

 そんな体験をしてもらうことが、学生と僕でできるのだろうか?いや、難しいことはわかっています。でも…
 ない頭を絞って思いついたのが、「ダンス」でした(2015年度)、笑!

 新入生を半分騙して(「大学生になったんだから、ダンスくらい踊れなければなりません!」)ダンスを練習し、新入生ゼミでは、アルゴリズム行進から、妖怪体操第一、恋するフォーチュンクッキーを徹底的に練習し、男子学生には特にプリキュアを学んでもらい、仮設住宅で披露しました。仮設の皆さんにはとても喜んでいただき、そのお返しに、盆踊り「葛尾川」を教えてもいただきました。仮設の方のなかには、涙を流しておられた方もいました。少しは、目的に近づいたのかもしれません。

 「ダンス」の翌年、2016年度はどうしよう…またまた、ない頭を絞っていた時に、4年生くん(櫻井君、さく)から発言がありました。

 「カラオケ大会がいいんじゃないか」。

 うん、それいい!
 ぴた選曲で学生さんが歌う(学生さんには選択権なくて、すみません、フフフ)。
 仮設の皆さんにも加わっていただき、できればデュエットも…。
 今年はこれに決めました。

 7月8日(土)。
 学生手作りのカレー、みんなで作った柏餅、仮設の方々の手になるごんぼっぱもちを食べながら、大いに盛り上がりました。

からおけ1
大カラオケ大会、開始!トップバッターは緊張する…

kashiwamochi2016.jpg
柏餅づくり

karaoke2.jpg
最後は学生と永沢さんのデュエットでした

 驚きました!新しい発見も。
 学生は意外と歌、ヘタなんじゃないかなあ…。
 仮設のおじいちゃん、おばあちゃんの歌は、うまい下手を超えたところに価値があって、本当に味がある!
 男子学生はおばちゃん歌手の、女子学生は若手女性歌手の歌が合っていて、おじいちゃんおばあちゃんは、なんでも合う!
 大泉逸郎の「孫」なんて聞いたの、何年振りだろ…それも言い出しっぺのさくが歌ってました、笑。

 仮設住宅でおじいちゃんおばあちゃんとカラオケ大会を共催するなんて、学生も「考えたことなかった」でしょう。
 葛尾のみなさんにとっても、考えたこともなかったほど、楽しい時間を過ごしてもらえたかなあ。

 さて、来年の1年生には何を仕掛けるか…またまた考えます。
 ぴた

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://311gyosei.blog39.fc2.com/tb.php/336-7f92c310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。