ガンバロウ福大!行政の「結」

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震に端を発する東日本大震災をきっかけに、福島大学行政政策学類の教員有志でブログを開始しました。福大行政に関わる情報共有・情報発信の場として、このブログが、読者のみなさんとわたしたちの、また、みなさん同士の結節点になれば嬉しいなと考えています。一緒に手を携えて、この難局を乗り切っていきましょう。     (2012年3月26日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「新!嶺風の部屋」 第2回

こんにちは!嶺風委員会です!
今回は阿部ゼミの方から、ゼミ旅行の記事を頂きました。

福大生の中には、平泉へ行ったことのある人がいるかもしれませんが、こういった場所は何度訪れてもたのしいですよね。
ちなみに私は一度も行ったことがないので、時間がある大学生のうちに行っておきたいです☆

**************************

hiraizumi.jpg

5月17日、18日に「春のプチゼミ旅行」と題して平泉に行ってまいりました。平泉といえば奥州藤原氏所縁の地ということで、文化史ゼミで歴史に少なからず興味のある私たちにとってとても魅力的な旅行プランでワクワクが止まりませんでした。

1日目は、平泉のお決まり観光スポットの「観自在王院跡」、「毛越寺」、「中尊寺」などを見学しました。途中、「平泉文化遺産センター」に行き、福島大学のOBである島原さんに世界遺産・平泉の説明をしていただいたり、「無量光院跡」や「柳之御所」の案内をしていただいたりするなど個人で観光に行った時とは違う平泉の楽しみ方ができ、とても貴重な時間を過ごすことができました。

2日目は、中尊寺の荘園である骨寺村を見学しました。ここは、東北地方で唯一荘園絵図が残っている場所で、大きな開発が行われなかったため中世の景観が現代まで残っている場所であると言われています。一関市博物館で骨寺村について予習して、荘園散策にいざ出発!自分たちの足で実際に散策(自転車ですけどね)してみると資料や絵図で見るのとはまた違った感動がそこにはありました。歴史を自分の肌で感じるというのは何回体験してもいいものですね。

今回のプチゼミ旅行、とても充実した2日間を過ごすことが出来ました。充実していてここに書ききれない思い出がまだまだあるくらいです。また来年のプチゼミ旅行が今から楽しみでしょうがないです!!(まずは毎年の恒例行事になりますように...)


**************************


ゼミで旅行や合宿を行うことは珍しくはありませんが、私のゼミはあまり外に出ないので、外に出て活動しているゼミの話を耳にすると、いいなぁ~、おもしろそうだなぁ~と思っちゃいます(笑)。
阿部ゼミのみなさん、ありがとうございました。来年も楽しみですね☆

文責:中田

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://311gyosei.blog39.fc2.com/tb.php/324-3e44f755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。