FC2ブログ

ガンバロウ福大!行政の「結」

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震に端を発する東日本大震災をきっかけに、福島大学行政政策学類の教員有志でブログを開始しました。福大行政に関わる情報共有・情報発信の場として、このブログが、読者のみなさんとわたしたちの、また、みなさん同士の結節点になれば嬉しいなと考えています。一緒に手を携えて、この難局を乗り切っていきましょう。     (2012年3月26日記)

福島ナウ!

黒崎です。こんばんは。

大震災から3週間が過ぎましたが、なかなか福島に戻れず、いまの市内の状況が気がかりだという福大生は少なくないのではないでしょうか。

ということで、キャンパスを飛び出して街中の写真を撮ってきました。


1.jpg

ニューヨークにはセントラルパーク、ロンドンにはハイドパーク、そして福島には新浜公園があります。人工滝が清涼感を醸し出しています。


2.jpg

同じく新浜公園です。桜はまだ開花していませんが、梅が咲いています。ゆるやかに時間が流れています。


3.jpg

福島稲荷神社です。正月には大勢の参拝客でにぎわう場所ですが、平日の昼間ということもあり、ひっそりしています。


7.jpg

佇まいが歴史を感じさせる旅館・竹屋です。国登録有形文化財に指定されています。


6.jpg

別の角度から竹屋を撮影しました。震災の爪跡が痛々しい。


9.jpg

おなじみ福島県庁です。公務員志望の学生の方、職員の方々は日夜がんばっていますよ。


10.jpg

県庁の隣にある自治会館です。県災害対策本部と政府現地対策室は、この建物に置かれています。


5.jpg

パセオ通りのショッピングモールです。コミュニティー・ラジオの放送局が入っています。震災後はラジオが貴重な情報源となりました。「がんばろう!東北・ふくしま!」


11.jpg

もう一枚、パセオ通りです。福島学院大学前です。イタリアンな雰囲気を醸し出しています(よね)。


12.jpg

福島駅前です。今月5日から東北本線の福島―本宮間が再開通しました。しばらくバス通勤が続きましたが、大学に電車で通えるようになりました。


13.jpg

そして最後の一枚。いま心に重く響く言葉です。



原発問題をめぐって様々な情報が飛び交っているので、福島はとんでもないことになっていると心配している方もいるかもしれませんが、福島市内には日常が戻りつつあります。

とはいえ、福島原発をめぐって予断を許さない状況が続いていますので、学生のみなさんは慌てて帰福しないでくださいね。お願いします。

次は、ファンクラブが存在するという噂の前副学長、中井さんの登場です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://311gyosei.blog39.fc2.com/tb.php/31-153fe186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)