ガンバロウ福大!行政の「結」

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震に端を発する東日本大震災をきっかけに、福島大学行政政策学類の教員有志でブログを開始しました。福大行政に関わる情報共有・情報発信の場として、このブログが、読者のみなさんとわたしたちの、また、みなさん同士の結節点になれば嬉しいなと考えています。一緒に手を携えて、この難局を乗り切っていきましょう。     (2012年3月26日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リーダーシップ養成英語研修プログラム」研修報告③

昼の震災対策室からこんばんは、しみず@ブログ庶務担当です。

今日は風がむちゃくちゃ強いですね…熱燗が恋しい季節です(結局はそこかい!という突っ込みはナシでお願いします)。

さて、今日は、オーストラリアでの「リーダーシップ養成英語研修プログラム」の報告、第3弾をお届けします!

“I can fly!!!”というとても刺激的なお話ですよー、それでは、さっそく今日の学生さんにご登場願いましょう!

*******

I can fly!!!

 人間発達文化学類 文化探求専攻 4年 福田絢香


私はホストファミリーと過ごした、掛け替えのない時間について話したいと思います。
私のホストマザーはAnnelies,ファザーはRoy。

福田1
〔AnneliesとRoy〕

2人はボランティアで私を無償で受け入れてくれました。
そんな2人との忘れられない思い出について。
オーストラリアは水不足の問題もありますが、毎日快晴で本当に空が綺麗でした。そこである日、マザーに「あんな綺麗な空を自由に飛べる鳥がうらやましい」という話をしました。
すると、マザーは「You never envy anyone. Because you are only one and number one.」
つまり「あなたは掛け替えのない存在なのだから、誰かを羨む必要なんてない」ということ。
私はこの言葉に感動しました。
そしてマザーは続けました「You can fly like a bird!!」

というわけで、よく晴れた日曜日、2人は私をスカイダイビングに連れて行ってくれました。
上空8000ft地点から、怖がる暇もないままダイブ。

福田2
〔ダイブ!!!〕

絶叫が声にならない程の風圧で、すごいスピードで落ちているはずなのに、落ちている感覚はあまりありませんでした。
本当に風の中を泳いでいる!!という感覚。
パラシュートを開いた瞬間、グッと上に引き上げられ、スピードが一気に落ちて、景色が、世界が一瞬止まりました。
本当にきれいだった…。

降りてすぐ、勇敢だったと、2人とも大きなハグをしてくれました。この感動を、下で待っていた2人に英語で伝えきれなかった悔しい思いが、帰国後も英語を勉強する原動力になっています。
最近福島でも秋晴れの日が続いていますが、山々に囲まれた美しい空を眺めながら、オーストラリアでの日々を思い出しています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://311gyosei.blog39.fc2.com/tb.php/293-d820c19c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。