ガンバロウ福大!行政の「結」

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震に端を発する東日本大震災をきっかけに、福島大学行政政策学類の教員有志でブログを開始しました。福大行政に関わる情報共有・情報発信の場として、このブログが、読者のみなさんとわたしたちの、また、みなさん同士の結節点になれば嬉しいなと考えています。一緒に手を携えて、この難局を乗り切っていきましょう。     (2012年3月26日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『結』ブログ編集に強力な援軍あらわる!!!

お昼の震災対策室から大変お久しぶりでございます、しみず@ブログ庶務担当です。

約2カ月もの間、ブログ更新をさぼってしまいました…読者の皆さんはもう離れて行ってしまったでしょうか(涙)。本当に申し訳ありませんでした。


さて、そんな震災対策室メンバーを見るに見かねて、強力な援軍がやってきてくれました!

行政政策学類の学生論集『嶺風』の編集委員のみなさんが、記事を寄せてくださったのです。

しかも、それだけでなく、「行政の学生による視点から、学生へのインタビューなどいろいろなブログ記事を書いていく予定」(下記記事参照)というではないですか!!!


今後は、学生の皆さん自身から、「福島」や「福島大学」の現在について、このブログを通じて、積極的に発信していってもらう予定です。乞うご期待♪

(あっ、もちろん、夜室長もぴたもおやも、それぞれに頑張りますよー)


ではでは、嶺風編集委員のみなさん、よろしくー!


*******

みなさんこんにちは、『嶺風』編集委員会です!

さて、『嶺風』とは、行政政策学類の学業成果を掲載している論文集です。
学業成果とは、たとえば論文・詩・小説・脚本などなど。

行政政策学類生が投稿し、行政政策学類生が編集し、行政政策学類生が読みます。

つまり、行政政策学類生のための雑誌です!


投稿してくる学生は個人やゼミ単位とさまざまです。
フィールドワークをまとめたものや、個人研究の発表の場として活用する方もいます。
近年ではエッセイなどの個人の制作活動の場にもなっています。

昨年度は卒業生からの一言メッセージも載せました。


現在、投稿論文を募集していますので、興味のある方は行政棟2階にある学生談話室内、嶺風編集室まで募集要項を取りに来てください。
募集要項は、ドアの封筒の中にあります。


この『嶺風』編集委員は現在4年生1人・3年生2人・2年生3人・1年生1人の7人です。

うち4人は入りたてほやほやの新入りです。

だいぶメンバーが増えました!

行政棟の談話室奥にある「嶺風編集室」にて活動しています。

今後はこのブログの記事も書いていきますよー!

行政の学生による視点から、学生へのインタビューなどいろいろなブログ記事を書いていく予定です。

この活動を取り上げて欲しい!こんな人がいるよ!というものがありましたら、
reifu12@gmail.com
まで、またはお近くの嶺風編集委員までご連絡ください。


どうぞよろしくお願いします\(^o^)/

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://311gyosei.blog39.fc2.com/tb.php/282-33405a1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。