ガンバロウ福大!行政の「結」

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震に端を発する東日本大震災をきっかけに、福島大学行政政策学類の教員有志でブログを開始しました。福大行政に関わる情報共有・情報発信の場として、このブログが、読者のみなさんとわたしたちの、また、みなさん同士の結節点になれば嬉しいなと考えています。一緒に手を携えて、この難局を乗り切っていきましょう。     (2012年3月26日記)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「学生の力で世界でつながろうプロジェクト」の記者会見が行われました!

昼の震災対策室からこんにちは、おやです。
GW、ブログ更新を怠けてしまってまことに申し訳ありません。
合宿ガイダンスの記事、東京サテライト授業の記事、オーストラリアに留学中の学生さんの記事、学生論集「嶺風」の記事など、いろいろ書くことはあるのですが…(たぶん、夜室長もぴたさんも書くことはたくさんあるのではないかと←苦笑)。


とりあえず、今日は、昨日行われた「学生の力で世界とつながろうプロジェクト」の記者会見を紹介します。

同プロジェクトについては、すでに夜室長が一度紹介してくれています(こちら)。

そう、福島の学生さんが福島南ロータリークラブさんのご協力を得て行う、「国内外の学生さんに福島に来て1週間くらい滞在してもらい、福島の学生さんの案内で被災地を視察したり、ヒアリング、ワークショップなどを行ったりします。学生さんが一緒に福島の復旧・復興のあり方を考えるとともに、ゲストの学生さんには、福島で見聞きしたことを全国・世界に発信してもらおう」という内容のプロジェクトです。

福島南ロータリークラブさんのホームページに、より詳細な内容が掲載されています(こちら


そして、昨日、県庁においてプロジェクト実行委員会の学生さんたちが記者会見を行いました。

その場にはぴたさんが同行していましたので、ぴたさんが後ほど詳細なレポートを挙げてくれるのではないかと期待していますが、今朝の地元紙でも、大々的に報道されています♪

Scan10001.jpg
〔福島民報〕

Scan1.jpg
〔福島民友〕

また、昨日のうちに、時事通信が記事を配信していましたし、NHKのニュースでも報道されました。
時事通信の記事→こちら
NHKのニュース→こちら


さて、最後になりますが、実行委員会では、県外・国外からの参加者はもちろん、実行委員メンバーになってくれる県内の大学生も大・大・大募集しています!
我こそはと思ったそこにあなた、ぜひ実行委員会事務局にコンタクトをとってみてください~♪

問合せ先
024-548-8026
gakutsuna2012@gmail.com

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://311gyosei.blog39.fc2.com/tb.php/271-e272fd4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。