FC2ブログ

ガンバロウ福大!行政の「結」

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震に端を発する東日本大震災をきっかけに、福島大学行政政策学類の教員有志でブログを開始しました。福大行政に関わる情報共有・情報発信の場として、このブログが、読者のみなさんとわたしたちの、また、みなさん同士の結節点になれば嬉しいなと考えています。一緒に手を携えて、この難局を乗り切っていきましょう。     (2012年3月26日記)

NHK復興カレッジin 福島 「チェルノブイリからフクシマへ」参加募集のお知らせ

朝の震災対策室からおはようございます、お・やです。

また少し間が空いてしましました…現在、鋭意、「卒業生を励ます会」の記事執筆中なのですが、いろいろとこまごました仕事が…(ゴニョゴニョ)。あっ、そういえば、オープンキャンパス後編すらアップしていませんね…orz

誠に申し訳ありません…

さて、今日は、それらの記事に先駆けて、イベントのお知らせをします!同僚の加藤さんから情報提供をいただきました!

なかなかこれはすごいイベント@福島大学ですぞ、必見でござる!
(←最近、「戦国鍋TV」という深夜番組にはまっている影響か、語尾が…)

それでは、加藤殿、告知をよろしくお願い致しまする。御免!


*******

11月13日(日)に、チェルノブイリの支援を長年続けてこられた鎌田實さんと、開催中の「ふくしま会議」参加のために来日されるベラルーシ共和国の医師ジミナ・ナジェージダさんの講演会が開かれます。(参加無料)
25年前のチェルノブイリ原発事故以降の経験を福島での対策にどう生かしていくのか、また妊婦さんや子どもたちを被ばくからどう守っていくのか、体験に基づいたお話をたっぷり語っていただきますので、どうぞご参加ください。

イベントタイトル:NHK復興カレッジin福島 「チェルノブイリからフクシマ へ」

日時:11月13日(日)13時開場、13時半開演 (16時20分頃終了予定)

場所:福島大学 L講義棟 L4教室 (東北本線金谷川駅下車 徒歩10分)

申し込み:お名前とメールアドレスをメールでお送りください。(11月10日締め切り)
    →あて先 fukkoucollege@nhk-g.co.jp

当日席:若干ご用意しておりますが、先着順となりますので、できるだけ事前にお申し込みください。

出演:鎌田實さん(チェルノブイリ連帯基金理事長 諏訪中央病院名誉院長)
   ジミナ・ナジェージダさん(ベラルーシ共和国ゴメリ州ベトカ地区病院院長)

お問い合わせ 復興カレッジ事務局  fukkoucollege@nhk-g.co.jp

コメント

福島市出身です

はじめまして、私のブログでも告知させていただきました。こちら議事録・要旨などはこのブログでアップされますでしょうか。ぜひ聞きたいです。多くの方が参加されることでしょうね!

私は諏訪中央病院で出産も子供の手術も経験しておりますし、鎌田先生の活動には以前より敬意を表しています。が、信大調査結果を知り混乱した県民も多かったようなので、今後の調査については、カタログハウス・市民放射能測定所主導ではなく、医大を拠点とした県の調査に一本化することは難しいのでしょうか・・・?、と聞いていただけないでしょうか。県の調査の補てんではなく、山下先生と話し合い、県と一体化で行った方が県民のためになると思いますが・・・。

  • 2011/11/09(水) 14:01:51 |
  • URL |
  • K #TrgG7DgU
  • [ 編集 ]

Kさん、こんばんは。
コメントへのお返事が遅くなってしまいすみませんでした。私も加藤さんも残念ながら参加することができなかったのですが、鎌田實さんが代表を務められているJIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)のブログに、イベントの様子が掲載されています。
http://blog.livedoor.jp/jim_net/archives/52195416.html#

  • 2011/11/16(水) 22:08:34 |
  • URL |
  • やきとり #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://311gyosei.blog39.fc2.com/tb.php/210-17dbd287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)