FC2ブログ

ガンバロウ福大!行政の「結」

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震に端を発する東日本大震災をきっかけに、福島大学行政政策学類の教員有志でブログを開始しました。福大行政に関わる情報共有・情報発信の場として、このブログが、読者のみなさんとわたしたちの、また、みなさん同士の結節点になれば嬉しいなと考えています。一緒に手を携えて、この難局を乗り切っていきましょう。     (2012年3月26日記)

芸術の秋!諸橋近代美術館ツアーに参加しませんか?

昼の震災対策室からこんにちは、オレンジ・やきのりです。

今日は、同僚の田村さんから、芸術の秋にぴったりのバスツアーを紹介していただきます。

お子さんとその保護者の方対象の、諸橋近代美術館ツアーです!

オ・やは、実はサルバドール・ダリが大好きなのですが、諸橋近代美術館は、世界屈指のダリコレクションを所蔵している美術館なのです!
美術館HPのURL(http://dali.jp/)を見ると、美術館のダリへの思い入れの強さが分かりますね!
オ・やも、夜室長の息子になりすまして、バスツアーに申し込んで見ようかなー(笑)。

それでは、バスツアーの詳細を紹介していただきましょう、田村さん、よろしくお願いします♪


*******

みなさん、こんにちは。バスツアーのお知らせです。
諸事情でお知らせが遅れ、申し訳ありません。
芸術の秋です。絵画鑑賞はいかがですか?
みなさん、絵画鑑賞はお好きですか?
どんなふうに鑑賞していますか?
少し工夫して、いつもと違う鑑賞をしてみませんか?
諸橋近代美術館の素晴らしいコレクションで楽しみましょう。


子どもたちを連れて文化的学童疎開を試みよう!
~諸橋美術館で感性を解き放つバスツァー企画~


心地よい秋晴れの候となりましたが、震災以降、お子さんとご一緒に福島にお住まいの皆様におかれましては、毎日のご心労はいかばかりかと思います。
このたび標記のバスツアーを企画いたします。文化の日に、少しだけ福島を離れて、バスで紅葉の景色を楽しみながら、諸橋近代美術館で芸術作品にふれてみましょう。自由に楽しく、そしてちょっと工夫して、いつもと違う鑑賞にTRY!
下記申込方法に従ってお申込ください。申し込み人数が多い場合は、抽選とさせていただきます。

日 程 :11月3日(木)
旅 程 :福島駅西口9:30~諸橋近代美術館10:30頃
     諸橋近代美術館14:00(途中休憩)~福島駅西口15:30頃
     (天候その他諸事情により、多少の変更があります。)
募集人数:20名(お子さんには必ず保護者の方がお付き添いください。)
参加費用:往復交通費(バス)・旅行保険を負担いたします。 
     駅西口までの交通費、保護者の入館料(900円)・昼食(ご持参ください)代は含まれません。
参加資格:福島市内・近郊にお住まいの小学生~中学生以下のお子さんと保護者の方
     お子さんに関しましては、静かに鑑賞できるよう、お願いいたします。
申込方法:参加者全員のご氏名・年齢・性別、代表者の方のご連絡先を明記の上、件名「諸橋近代美術館ツアー」とし、メールまたはFAXでお申し込みください。抽選結果を当日詳細プログラム・事項と合わせて返信いたしますので、必ずご確認ください。
FAX:024-548-5174 / e-mail:a090@ipc.fukushima-u.ac.jp(田村奈保子宛)
申込〆切:平成23年10月26日(水)
問合せ先:024-548-8306(福島大学田村奈保子研究室)/上記メールアドレスでも結構です。

福島大学行政政策学類・「美術館とまちづくり研究会」          代 表 : 辻 みどり

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://311gyosei.blog39.fc2.com/tb.php/208-b33fdd13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)