FC2ブログ

ガンバロウ福大!行政の「結」

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震に端を発する東日本大震災をきっかけに、福島大学行政政策学類の教員有志でブログを開始しました。福大行政に関わる情報共有・情報発信の場として、このブログが、読者のみなさんとわたしたちの、また、みなさん同士の結節点になれば嬉しいなと考えています。一緒に手を携えて、この難局を乗り切っていきましょう。     (2012年3月26日記)

卒業式実行「応援」委員会!?

なかなか垣見さんの投稿にたどり着きませんね、そんな私はしみずです(笑)。


大黒さんの記事を見ても明らかなように、いま、震災対策室は、いろんな人に支えられて業務を行っています。みなさん、ありがとう、ありがとう、もうひとつついでに、ありがとう。


さて、今度は、OB/OGからもうれしい提案がありました。関東にいるOB/OGが、自分にも何かできることはないかと自分で考えて、卒業生有志で『福大卒業式応援委員会』を立ち上げたそうです。


詳しくはこちらのブログへ
http://blogs.yahoo.co.jp/fukudai_sotupuro2011


以前の記事で、学類(および、同窓会、学友会)としても、卒業式に代わる行事を実施する方向で検討していると書きましたが、卒業生の中から自主的にこれを支援してくれるような動きが出ているということは、素直に嬉しいですね。「学生の自主的・主体的な学び」を重視する本学類の教育の大きな成果と言えるかもしれません(笑)。


福大卒業式応援委員会のブログにも書いてありますが、まだまだ始まったばかりの活動で、「つっこみ所満載」のようです。大学、各学類、学友会、同窓会などとの調整も必要でしょうし、その中で「応援委員会」がどのような役割を果たすことができるのか、また果たすべきなのかについても、検討の余地があるでしょう。「応援委員会」は学類横断の取り組みということなので、学類間の連携面で最も力を発揮できるかもしれませんね。


ぜひ皆さんもつっこんで(笑)、よりよい活動になるように応援してあげてください。


ではでは。

コメント

【今後】

はじめまして!!
ご紹介に預かりました、古澤と申します。

はっきり申しまして
『先走っちゃったなー』感でいっぱいです笑

大学側が体制を整えている今、応援委員会の存在意義があまりないのでは?と考えているところです。
ですから今後は
『何かお手伝いあることがございましたら、お手伝いさせてください!!』という感じで、卒業式、関係機関の皆様を応援できればと思います。

今回の委員会の真意としましては、
『卒業しても在校生の皆様、教員の皆様、福島大学の皆様を応援します』というメッセージを送りたかった所が大きいのですが、どうでしょうか。

最後になりましたが、貴重なスペースを提供していただき誠にありがとうございました。長文、失礼いたしました。

【補記】

他学類に関しましては、行政と同様に卒業式開催の動きがあるのか確認後、お手伝いすることがあればお手伝いさせて頂きたいと思います。

  • 2011/03/31(木) 06:31:12 |
  • URL |
  • 古澤 #-
  • [ 編集 ]

>古澤 さん
コメントありがとうございます。
「先走っちゃったな―」感でいっぱいですか?そんなことないですよ!
こういう動きが生まれること自体、本当に嬉しいです。
「応援委員会」のできることを模索して、自主的に動いてくれたらうれしいです!このような現状で、「通常通り」に卒業式関連の準備をすることは難しいはずなので、「応援委員会」の存在意義は色々なところにあると思いますよ。期待しています♪
他学類の2011年3月卒業生にも、「卒業式」の開催を熱望している人は多いと思います。ぜひ、他学類にも輪を広げてくださいね

  • 2011/03/31(木) 14:05:31 |
  • URL |
  • しみず #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://311gyosei.blog39.fc2.com/tb.php/2-f33c8b81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)