FC2ブログ

ガンバロウ福大!行政の「結」

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震に端を発する東日本大震災をきっかけに、福島大学行政政策学類の教員有志でブログを開始しました。福大行政に関わる情報共有・情報発信の場として、このブログが、読者のみなさんとわたしたちの、また、みなさん同士の結節点になれば嬉しいなと考えています。一緒に手を携えて、この難局を乗り切っていきましょう。     (2012年3月26日記)

重要なお知らせ―①休学要件変更②県民健康管理調査

 夜の震災対策室から大黒です。
 とはいえ、今日の報告は、大切なお知らせ、「震災対策室」からです。
 お伝えしたいことは2つ、
 
 ①東日本大震災に伴う休学許可について
 ②福島県が実施する「県民健康管理調査」について

 です。
 ①は在学生へのアナウンスとなりますが、②については在学生ばかりではなく、今年の3月に福島大学を卒業された方々にとっても、大切な情報です。ご確認ください。
 以下、詳しく説明します。

①東日本大震災に伴う休学許可について

 休学許可のための要件が変更され、福島原発事故に関わる申請も許可されることになります。
 学類ごとに少しずつ対応が異なっていた震災対応の休学措置ですが、全学的に(つまり、どの学類であっても)原発事故に関わる申請を正式に認めることになりました。
 これまで、学則第25条第1項に基づく休学許可要件について、これまで「東日本大震災被災に係る申請については、り災証明書又は申立書添付により許可するものとする」、であった表現が、「東日本大震災被災又は福島原子力発電所事故に係る申請については、り災証明書又は申立書添付により許可するものとする」、に変更となりました
 休学を考えている方は、まずは遠慮なく相談してください。

 福島大学教務課HP(→コチラ)に、その詳細が記されています。


②「県民健康管理調査」について

 「県民健康調査」は平成23年3月11日から7月1日までに福島県内に居住された方を基本的な調査対象としています。

 そのうち、平成23年7月1日現在,福島県内の市町村に住民票がある学生のみなさんには,直接問診票が郵送されます。
 他方で、

 1.福島県外に住民票をおいたまま福島県内のアパート,寮に居住の学生
 2.県外から通学している学生

については,基本調査問診票送付依頼書を県に提出することにより対象者となり,問診票が送付されます。
 1.2に該当する学生は,送付依頼書の様式等を学生課で入手のうえ,必要書類と併せて期限までに学生課へ提出してください。学生課で取りまとめ,一定期間ごとに県に提出します。送付依頼書提出期限は、11月29日(火)となっています。

 また、今年の3月に福島大学を卒業した皆さんについても、健康調査の調査対象となります。卒業生のみなさんには、福島大学教務課より、手続きにかんする案内と「卒業証明書」が、ご実家あてに送付されることになっていますので、案内にしたがって手続きを行ってください。大学よりの郵便が届かない場合については、教務課までお問い合わせください。

 福島大学学生課HP(→コチラ)に、その詳細が記されています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://311gyosei.blog39.fc2.com/tb.php/198-e64d3ff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)