FC2ブログ

ガンバロウ福大!行政の「結」

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震に端を発する東日本大震災をきっかけに、福島大学行政政策学類の教員有志でブログを開始しました。福大行政に関わる情報共有・情報発信の場として、このブログが、読者のみなさんとわたしたちの、また、みなさん同士の結節点になれば嬉しいなと考えています。一緒に手を携えて、この難局を乗り切っていきましょう。     (2012年3月26日記)

福島大学以外の図書館が利用できます(震災対策室より)

夜の震災対策室よりこんばんは、しみず@ブログ庶務担当です。照沼ファンの皆さん、あともう少しの辛抱です、もうちょっと待ってくださいね。

さてさて、今日は、図書館利用についてのご案内です。震災対策室から、以下の情報をいただきましたので掲載します。特に、公務員試験に向けて勉強中の新4年生には、役立つ情報ではないかと思います、お見逃しなく!


*****

福島大学以外の図書館が利用できます          震災対策室から(0401)
 
大学の授業が始まるまであと1ヶ月以上あります。いつもは図書館で勉強していたけれど、勉強する場所がなくて困っている人はいませんか? 現在、福島大学附属図書館の開架や書庫では大量の本が落下し、大学の避難所に避難してきた方や教員が毎日ボランティアで本の整理に当たっていて、当分の間休館になっています。現在、実家等に帰省して地元の図書館で勉強しているかたも多いでしょう。
大学の緊急連絡HP(在学生の皆さんへ→図書館からのお知らせ)にも掲載されていますが、国立大学図書館協会所属にしている全国59の大学では、今回の地震で被災した大学に所属する教職員・学生に対して、図書館の利用サービスを提供しています(詳しくはこちら)。また、早稲田大学中央図書館やいくつかの公立図書館でも利用サービスを提供しています。図書の閲覧・複写・貸出、データベースやインターネットの利用など、サービスの期間や内容は異なりますので、HPなどで確認してみてください。
このほか、愛媛大学(行政社会学部OGの鈴木静さんが法文学部にいます)では、図書館や就職支援室を利用できるように便宜をはかってくれるそうなので、希望者は申し出てください。
この機会に近くの大学や公立の図書館などに足を運んでみたらどうでしょうか。

*****

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://311gyosei.blog39.fc2.com/tb.php/19-02abe72d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)