FC2ブログ

ガンバロウ福大!行政の「結」

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震に端を発する東日本大震災をきっかけに、福島大学行政政策学類の教員有志でブログを開始しました。福大行政に関わる情報共有・情報発信の場として、このブログが、読者のみなさんとわたしたちの、また、みなさん同士の結節点になれば嬉しいなと考えています。一緒に手を携えて、この難局を乗り切っていきましょう。     (2012年3月26日記)

梅の花は梅酒になれるか?

 夜の震災対策室の大黒です。

 個人的な話になりますが、これまで大学にやってくると、必ず真っ先にしていたことを、もう3週間近くもやっていないことに、ようやく気がつきました。

 行政社会学部(行政政策学類)創設20周年記念果樹園がどうなっているのか、それを考える気持ちが少し出てきたようです。

 ようやく、梅の花が、金谷川でも咲き始めました。

CIMG5008.jpg

 ここは大学内とはいえ、りっぱな果樹園ですから、実を収穫することを考えています。
 この果樹園は、梅で始まり、さくらんぼ、ブルーベリー、ラズベリー、ブドウ、ラフランス、キウイ、柿、と1年を通しての収穫があります。
 今年も、昨年同様、梅の花の開花とともに、果物の季節が始まりました。

 大学正門脇の「遊休農地」も、昨年の秋・冬に植えたニンニク・菜の花が芽を伸ばしています。金谷川地区の皆さんとの共働で遊休農地の再耕地化を進めた「Uプロジェクト」の成果です。

 しかし、みなさんもご承知のように、福島では放射能による土壌汚染が心配されています。
 本当に心配です。

 このきれいな梅の花が、咲いて→実になって→収穫されて→……→梅酒、になるまで、見届けることができるでしょうか。
 また、おいしい地産地消弁当とともに毎年開いてきた「秋の大収穫祭」は、今年も、開くことができるのでしょうか。

CIMG5009.jpg


  

  

 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://311gyosei.blog39.fc2.com/tb.php/18-f950a6f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)