FC2ブログ

ガンバロウ福大!行政の「結」

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震に端を発する東日本大震災をきっかけに、福島大学行政政策学類の教員有志でブログを開始しました。福大行政に関わる情報共有・情報発信の場として、このブログが、読者のみなさんとわたしたちの、また、みなさん同士の結節点になれば嬉しいなと考えています。一緒に手を携えて、この難局を乗り切っていきましょう。     (2012年3月26日記)

♪ひろやすの大学周辺案内③~一丸よりも…

今年は雨らしい雨も降らないうちに、あっという間に梅雨明けしてしまいました。
途端に連日、気温が35度を超える猛暑日。
それなのに、15%節電のせいで、職員の方々は、薄暗い事務室の中で冷房もつけずに汗だくで執務をされています。

体調は大丈夫なんでしょうか? 本当に心配になります。
それにひきかえ震災対策室は・・・ぴたさんどうなんでしょうね(笑)

「暑い」ではなく、いま「熱い」と言えば、女子サッカー日本代表「なでしこジャパン」でしょうか。今朝のトップニュースは、日本がスウェーデンに3対1で勝って、初のワールドカップ決勝進出を決めたというものでした。

夜に弱い夜室長?は生中継を見ませんでしたが、ニュースでみると、日本選手はたくましいですね。一回りも体格が大きなスウェーデン選手を相手に互角以上にわたりあう姿は、とても可憐な「大和撫子」とは思えません(失礼)。
まあ、うちのジェンダー研究者からは、「大和撫子」というネーミング自体に異論がでそうですが(笑)。

今朝は、荒んだ気持ちを癒しに、ナデシコとは反対に、「移り気」や「心変わり」という花言葉で知られるアジサイを見に行ってきました。

目指すは、福島市のアジサイの名所、土合舘(どあいだて)公園。大学から旧4号を二本松方面に向かい、松川支所を通り過ぎて、松稜中学校、松川小学校の先を左手に曲がると、こんもりとした丘陵地が見えてきます。
大学からは、車で10分、自転車なら30分くらいかかるでしょうか。

doaidate.jpg
<土合舘公園遠景>

文献によれば、中世末期、清野備前守が居を構えた八丁目城の支城的役割を果たしており、隠居城としても使われたのだとか。
そのため、堀跡や土塁も残っていて、起伏のある園路に約4,000株以上のアジサイが植えられています。

ちょうど先週末に「第14回松川町あじさい小路」が開催されたので、見ごろは少し過ぎていましたが、前日の雷雨で濡れていて、木々に覆われ日陰になっているので、まだまだアジサイの花は活き活きと咲いています。

では、皆さんも写真を観て、少し涼んでください。

ajisaisansei.jpg
<酸性土壌のためか、青色のアジサイが多いですね>

kifuku.jpg
<自然の地形が活かされたコースです・・・でもちょっときつい>

omezame.jpg
<お目覚めでしょうか?>

jittoshite.jpg
<じっとして動きません。いいモデルですね>

oya.jpg
<おやこっちにもいました>

tonbo.jpg
<ハグロトンボが蝶のようにヒラヒラ舞っています>

gakuajisai.jpg
<ガクアジサイも見事です>

ちなみに、アジサイの花言葉には、「一家団欒」とか「家族の結びつき」というのもあるようです。もともと、アジサイの語源は「あづさい」(「あづ」は「あつ(集)」、「さい」は「さあい(真藍)」で、青い花が集まって咲くさまを表したんだそうな。

たしかに、アジサイは、小さな花(目立っているのは萼ですが)がたくさん集まっています。一つずつの花は個性的ですが、全体としてみると一体感がある・・・うちの大学もそうありたいものですね。

hitotsunohanaga.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://311gyosei.blog39.fc2.com/tb.php/168-29368707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)