FC2ブログ

ガンバロウ福大!行政の「結」

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震に端を発する東日本大震災をきっかけに、福島大学行政政策学類の教員有志でブログを開始しました。福大行政に関わる情報共有・情報発信の場として、このブログが、読者のみなさんとわたしたちの、また、みなさん同士の結節点になれば嬉しいなと考えています。一緒に手を携えて、この難局を乗り切っていきましょう。     (2012年3月26日記)

個人線量計の貸し出しについて(お知らせ)

昼の震災対策室です。

大学では、積算線量計「マイドーズミニPDM-122」(日立アロカメディカル株式会社製)を100台購入して、学生・教職員向けの貸し出しを始めました。

この線量計は、通常は身体に身に付けて、被ばく線量を測定するものです。積算線量を測定時間(スイッチをONにしてから)で割れば、平均線量率を求めることもできます。

○貸し出し場所:「大学院共生システム理工学研究科研究プロジェクト型実践教育推進センター」(共生システム理工学類後援募金記念棟内)

※行政政策学類棟から、総合情報処理センターと図書館を右手に見ながら、金谷川駅に向かう階段を降りてください。人間発達文化学類棟前のロータリーの左手奥に、新しい平屋の建物が見えます。玄関を入って、右手の部屋で貸し出しを行っています。

○貸し出し期間:月曜から金曜の9時~16時 貸出期間は1週間です。

○貸し出し方法:相談員の河津賢澄先生、佐藤一男先生、中馬教允先生から使用方法の説明を受けてください。貸し出し帳簿に、氏名・所属・連絡先などを記入すれば、手続完了です。

*******

さっそく、ひろやすのゼミでは、金谷川周辺のアパートに住むY君に、積算線量計で測定してもらいました。結果は、1週間の積算線量が約27μ㏜。同じ生活パターンを続けると、年間の被ばく量(外部被ばく)は約1.4m㏜になる計算です。

ちなみに、ひろやすの場合は約25μ㏜でしたが、ぴたと千葉ちゃんは・・・恐ろしくて公表できないそうです(笑えませんね)。

積算線量計なので、その場所の線量を測ることはできませんが、自室内、大学、外出時のおおまかな傾向を把握することができます。自分で放射線を計測して「可視化」することが、対策の第一歩になります。ぜひ、積極的に利用してください。

それにしても、震災から4ヶ月が経ってようやく積算線量計の貸し出しですか・・・もうすぐ夏休みなんですけど。

*******

コメント

こんにちわ。このブログを欠かさず読んでいる保護者です。
東電の嘘に翻弄され、また、大学の対応にもただ呆れるばかりです。
最近のブログの内容ですが、ここらへんで、学生、自治会、教職員などの大学に対するアクションについて現状をまとめていただけないでしょうか。大学からの発信情報についてはよくわかるのですが、それに対する抗議や不満などがみえません。以前提出された意見書などはどうなっていますか。新たな内容のものを再度提出していただけたらと思います。忙しいところ、申し訳ございませんが、何卒宜しくお願い致します。

  • 2011/07/12(火) 12:25:14 |
  • URL |
  • 匿名 #-
  • [ 編集 ]

有益な情報ありがとうございます

早速借りに行きたいと思います。

最近は、いつ死ぬのかなぁなんて考えています。
「逃げる」という選択肢を選ばなかった私に非があるのでしょうが…。

学生(自治会連合など)の動きを学外にも見えるようにする手段が必要みたいですね。
採用試験が終わったら行動を起こしたいと思います。すみません。
とりあえず先輩には相談しておきますね。

ご家族の方へ→こんにちは、いつもブログに関心をもっていただきありがとうございます。1000人プロジェクトへの学生のコメントにも学生さんの今の気持ちが表れているようですね。学生団体の大学との交渉過程について、あるいはその内容については、報告出来ていないものは順次載せていけるよう、学生団体の連合体の世話人をやっている木村さんと話し合っています。葵寮ブログの管理人さんも関わっておられますが、コメントもしてくださっているので、学生さんの動きについては近くこのブログで報告できると思います。今しばらくお待ちください。

  • 2011/07/14(木) 16:49:38 |
  • URL |
  • ぴた #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://311gyosei.blog39.fc2.com/tb.php/165-e4196dcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)