FC2ブログ

ガンバロウ福大!行政の「結」

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震に端を発する東日本大震災をきっかけに、福島大学行政政策学類の教員有志でブログを開始しました。福大行政に関わる情報共有・情報発信の場として、このブログが、読者のみなさんとわたしたちの、また、みなさん同士の結節点になれば嬉しいなと考えています。一緒に手を携えて、この難局を乗り切っていきましょう。     (2012年3月26日記)

「鴨川ほっこりツアー IN 千葉」のお知らせ

 昼の震災対策室から大黒です。こんにちわん。
 今日は、同僚の西崎さんからお知らせメールをいただきました。
 教員として、また小さな子どものおかあさんとして、西崎さんが、今後積極的に取り組まれようとしている活動の紹介と、地域のみなさんへのお誘いです。
 大学生ボランティアスタッフも募集中とのことです!
 震災対策って本当に幅広い活動が求められますよね。想像力と人との共働こそが「力」だって、本当にそう思います。
 それでは、西崎さん、よろしくお願いします!

*****

屋外での活動が十分にできない子どもたちや、日々の生活に疲れている保護者のみなさんが少しでもリラックスできる時間を過ごせるように、以下のプログラムを企画しました。
関心のある方はぜひご参加ください。
なお、「鴨川市大山支援村」さんでは、今後の支援の継続も考えていただいています。わたしたちの声をお届けしたいと思っています。大学生のボランティアスタッフも募集中です!

△△△△△

【鴨川ほっこりツアー IN 千葉】のお知らせ

♪♪温暖な南房総の里山で、子どもたちをのびのび遊ばせよう。遊具もあるよ♪♪

【日程】
6月18日(土)朝7時福島市内出発、6月19日夜8時ごろ福島市内帰着
(発着場所:福島大学)
*行き帰り以外は自由行動です。

【場所】
千葉県鴨川市「鴨川市大山支援村」
(http://hinansho.awanowa.jp/)

【移動手段】
バス(所要時間は約6時間)

【費用】宿泊費・交通費無料。
*国内旅行保険には全員加入していただきます(一人あたり500円予定です)。
*食事など日常生活にかかる部分は個別に負担してください。自炊場あり。
近くに食品スーパーがあるそうです。

【人数】
25名ほど

【対象者】
子どもと保護者
*今回はお子さんのみ、大人のみのご参加や、団体での申し込みは受け付けていません。

【その他】
*旧小学校をリーフォームしたスペースでの寝泊まりです。基本的には、相部屋宿泊になります。
赤ちゃんがいらっしゃるなどプライベート空間がほしい方はご相談ください。

【実施主体】
千葉県鴨川市「鴨 川 市 大 山 支 援 村」

【協力団体】福島大学災害復興研究所

【申し込み先】
shashamane70@gmail.com (西崎)

【申し込み期間】
6月4日(土)午前10時~6月8日(水)午前10時まで。
*申し込み多数の場合はメールでの先着順とします。
*申し込みの場合は、参加者全員のフルネーム、年齢、性別、住所をお知らせください。
*今回ご参加いただけない場合でも、鴨川市大山支援村では個別に受け入れをしておられます。お問い合わせは鴨川市大山支援村まで(email:info@hinansho.awanowa.jp)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://311gyosei.blog39.fc2.com/tb.php/141-09a012a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)