FC2ブログ

ガンバロウ福大!行政の「結」

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震に端を発する東日本大震災をきっかけに、福島大学行政政策学類の教員有志でブログを開始しました。福大行政に関わる情報共有・情報発信の場として、このブログが、読者のみなさんとわたしたちの、また、みなさん同士の結節点になれば嬉しいなと考えています。一緒に手を携えて、この難局を乗り切っていきましょう。     (2012年3月26日記)

「1年生の今」Ⅱ~チョコレート・フォンデュ(実はファウンテン)・パーティ…辻教養演習

 昼の震災対策室から大黒です。
 行政政策学類の「日常」が震災対応に活かされた、ということはこれまでたくさんありました(たとえばブログ記事「教員研究室のドナルド」をご覧ください!)。
 「チョコレート・フォンデュ(実はファウンテン)・パーティー」も、行政政策学類の日常」のひとつです。
 「1年生の今」Ⅰ清水ゼミ報告でもキムチ鍋報告でしたし、「1年生の今Ⅱ」も「チョコレート~」と続き、放射線対策は?勉強は?、とちょっと心配している方もいるかもしれません(笑)。
 ですが、すべてここから始まるのが、行政政策学類です。
 では、辻ゼミ1年生のみなさん、今日の報告をよろしくお願いします!

**********
《報告1 ゼミ生鹿又の視点》

挑戦。そう、私たちのチョコ・フォンデュ・パーティーは挑戦の連続であった。
2~4人で使用することを想定して設計された「チョコ噴出マシーン」を、あろうことか20人を超える挑戦者たちが取り囲み、ありとあらゆる食い物にチョコをつけまくった。

チョコフォンデュ

挑戦者たちはスタート直後からアグレッシブであった。
最初にチョコがつけられたのは、なんと“たこ焼き”!
なぜ、たこ焼きにチョコをつけてみようなどという発想が生まれるのか、そこがまず疑問である。
しかも挑戦者たちの口からは、次々に「うまい」という言葉が出ている。
チョコと一緒に食べられないものなど彼らにはないのか。

次に挑戦者たちが目を付けたのは、“はんぺん”!
そしてあろうことか、“はんぺん”がマシュマロと同じ形にカットしてあり、
なおかつマシュマロと同じ容器に入っているではないか。
誰だこんな悪戯をしたのは。どれがマシュマロでどれが“はんぺん”なのか分からない。
そして挑戦者たちはまた、うまいと言うではないか。

この後も挑戦者たちは、“うまい棒(しょっぱい)”や“グミ”、“せんべい”や“トマト”などありとあらゆるものに挑戦していったが、どれもこれも「うまい」という反応だ。
彼らに敵はいないのか・・・・・

「まずい! これは食べれない。」
・・・・彼らは今なんと言ったのか?
「まずい」と言わなかったか。
いや確かに言ったはずだ。

無敵かと思われていた挑戦者たちにそう言わせたのは・・・・
緑色の何かだ・・感動の涙でよく見えない・・・・あれは・・・“えんどう豆”だ!
そして生だ。
そしてもはや野菜ではないか。
いや、もはやそんなことはどうでもいい。
えんどう豆は、挑戦者たちに勝ったのだ。

挑戦者たちは、本当によく健闘した。
今回の敗戦で、「とりあえずチョコにつければ美味しくなる、訳ではない」ということを学んだことだろう。
彼らの挑戦はまだまだ続いていくはずだ。

~補足~
今回のパーティーでこのような挑戦をしていたのはごく一部の方であり、大部分の方たちはフルーツやマシュマロ、パンやカステラなどにチョコをつけて、温かい雰囲気でとても美味しそうに食べていました。これはメディアにもよく見られることですが、今回の記事では私自身が現象のごく一部分を抜き出し、そして誇張して記事にしてしまいました。ご了承ください。

_________

《報告2 ゼミ生小野の視点》

6月2日5時限目。辻ゼミでは先日の学内ガイダンスで手に入れた第5位の賞品、チョコファウンテンセットを早速使用し、シニターさんお二人とご一緒にパーティーをしました\(^-^)/

チョコにつけるものは各自持ち寄ったのですが…。
バナナや食パンといった定番品の中に紛れて、せんべいやトマト、さらにはグミなんてものも…。

早く食べたい一心で、すぐさまチョコを湯煎で溶かす作業に取りかりました。
しかし、いつになっても想像していたトロトロチョコにはほど遠く、いやーな空気が部屋に立ち込めました。
けれども、辻ゼミ生は諦めなかった…。
生クリームや牛乳を足して混ぜる作業を何回繰り返したでしょうか。
ついにファウンテンメーカーにチョコを投入!回転スイッチON!!
す・る・と…
そう、そう、これだよ!想像していたチョコのカーテンが現れました♪
(注:今回のファウンテンメーカーは家庭用のものですから、だいぶこぢんまりしたチョコカーテンです 笑)

やっとのことでありついた、チョコファウンテン!
皆、手を休めることなく群がって食べ続けました。
服にチョコがついてしまった人多数…。
そんなことも気にせず「これおいしい!」「えーほんと!?どれどれ…」といった会話を交わしながら、さまざまな食材に挑戦する私たち。
食べ比べの結果、定番品はもちろんおいしかったのですが、意外にも好評だったのはたこ焼きとはんぺん!!
はんぺんは「うわ!まずい(--;)」という反応を期待して準備していたのですが…。
興味のある方は、お試しあれ!!
また、ポテトチップスはかの有名な、ロ○ズから出ているだけあって、チョコとの相性は最高でした~。
最も評判が悪かったのは…スナップえんどう。食べた人曰く「青臭さが引き立つ」とのことでした。
食べなくてもまずそうなのが分かりますよね。
そんな私たち学生の味の冒険を「甘いチョコ食べたから、しょっぱいものも食べて調整が必要よね」と言いながら、辻先生はチーズ鱈をつまんでらっしゃいました(^ー^)

私たちの胃袋もだいぶ満たされ、シニターのお二人にこれまでの感謝を記した色紙をお渡して、今回のパーティーは終了しました。
シニターさんありがとうございました!今後も頼ることがあるかと思いますが、その際はよろしくお願いします!!

今日はお菓子が余ったので、しばらくしたらまたパーティーを開こうと、もうすでに企んでいまーす!
入念に洗ったのにも関わらず、まだ手にはチョコの香りが…

辻ゼミメンバーらしい、愉快なパーティーになりました♪

tsujiseminar.jpg

辻ゼミばんざーい\(^o^)/

コメント

いいですねー

あんまり楽しそうなんで、経済である私も参加しちゃいたくなりました(笑)

  • 2011/06/06(月) 12:25:46 |
  • URL |
  • サヤナ #2CiZrHg2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://311gyosei.blog39.fc2.com/tb.php/139-3ccaba89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)