FC2ブログ

ガンバロウ福大!行政の「結」

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震に端を発する東日本大震災をきっかけに、福島大学行政政策学類の教員有志でブログを開始しました。福大行政に関わる情報共有・情報発信の場として、このブログが、読者のみなさんとわたしたちの、また、みなさん同士の結節点になれば嬉しいなと考えています。一緒に手を携えて、この難局を乗り切っていきましょう。     (2012年3月26日記)

シニターの絆と底力!

夜の震災対策室からこんばんは、しみず@ブログ庶務担当です。


今日は、すでに「震災対策室の取り組み⑪」の記事をアップしていますが、この除染実験と同日に、新入生ガイダンスが実施されたので、こちらについてもレポートしたいと思います。


このガイダンスは、シニター(新入生をサポートする2年生)のみなさんが、新入生のために様々な企画やゼミ交流会を行うというもので、約半年にわたる入念な準備をシニターのみなさん自身が自主的に行ってくれています。

加えて、昨年度のシニター経験者の数名が、シニター事務局として、シニターをサポートしてくれています。

「ガイダンス」というと、教員が実施するように聞こえるかもしれませんが、学生自身の主体的な活動に、教員は「お客さん」として参加しているような感じですね(笑)。


それでは、さっそく、当日の様子を見てみましょう。



*******

まずは、9時にL1教室に集合。

chakuseki.jpg
[各ゼミごとに分かれて着席]

「みなさん、こーんにーちわー!!!!!」という一言から、ガイダンス、スタートです!

kawachan.jpg
[司会(?)のシニター、川ちゃんとなっぱ]

その後、シニターのみなさんによる劇が展開され…

gen1.jpg
[ロケット団にやられる正義のヒーローげんげん]


豪華賞品付き、学内ウォークラリー、スタートです!!!

bowling.jpg
[ボウリングありーの]

hataage.jpg
[旗上げゲームありーの]

wanage.jpg
[輪投ゲームありーの]


ここにあげたのはほんの一部で、その他にも色々なゲームが用意されていました。

しかも、各ゲームの最初と最後では、シニターのオリジナル振り付けによるゲームイメージダンス(?)が披露され、1年生を和ませてくれました♪

例えば…

struckout.jpg
[ストラックアウト]

oonawa.jpg
[おおなわとび]

lucknumber.jpg
[ラックナンバー]



ウォークラリー終了後、各ゼミに分かれて、ゼミ室で昼食と交流会となります。
シニターは各ゼミに2名ついて、ゼミ交流会を主導してくれます。

ここでは、清水ゼミの様子を紹介します(すみません、他ゼミの写真がないので…(汗))。

まずはお昼ごはん♪

houtei.jpg
[法廷教室にて。なぜかみんな法廷内で食べたがる…(笑)]

その後、シニター主導で4グループにグループ分けして…

amida.jpg
[なぜかあみだくじでグループ分け]

ケーキ作り♪

4月5月が誕生日の1年生を祝おうという企画のようです。

cake1.jpg
[どんなケーキができるかな]

cake2.jpg
[作業中]

cake3.jpg
[お、おいしそう]

…で、出来上がった作品が、これだ…







cake4.jpg
[ドーン]

主役とケーキを囲んでバースデーソングを熱唱し(?)、ケーキの方は美味しく頂きましたー♪

cake5.jpg
[ケーキと主役を囲んで]


他のゼミも、ゲームをやったり、プリンをつくったり、ケーキをつくったりと、各ゼミそれぞれ、楽しく交流できたようです(他ゼミの1年生の皆さん、ブログへの記事投稿、待ってますよー♪記事の投稿はこちらへ→3.11gyosei@gmail.com)。



ちなみに、その間、シニター事務局のみなさんは、昼食の準備、ウォークラリーの集計、閉会式の準備と大忙しです。

bentou.jpg
[昼食を配る準備中のシニター事務局のみなさん(となぜか辻学類長)]

shuukei.jpg
[別の部屋では、ウォークラリーの表彰状を準備中のシニター事務局のみなさん]



で、交流会の終了後は、L2教室に再び集合して閉会式です。

まずは、劇の続きから。

gen2.jpg
[正義のヒーローげんげんは、1年生からパワーをチャージしてもらい、ロケット団をひとひねり]

そして、クライマックスへ♪

kizuna1.jpg
[ウォークラリーのクイズの答えは「絆」。よーく見てください、一針一針縫ってあるんです!]

seniter1.jpg
[各シニターの紹介を経て、最後に、“We are SENITER 2011!!!!!”]

最後に、事務局長の挨拶、シニター代表の感動の挨拶があり、ウォークラリーの表彰式によって、今年の新入生ガイダンスはお開きとなりました。


ちなみに、うちのゼミはウォークラリー6位で、一番ほしかった(!?)たこ焼きパーティーセットをゲット♪

takoyaki.jpg
[これがたこ焼きパーティーセットだー♪]

むふ。むふふ。むふふふ。6位を狙うなんて、なかなかできることじゃないですよねー(笑)。

「やはり天才!?」(by天才・桜木)



あっ、スミマセン。またも…

話をもとに戻しましょう(笑)。

その後、各ゼミの写真撮影が行われ、流れ解散となったのですが、シニターと1年生が名残惜しそうに話しこんでいる姿があちこちで見受けられました。これこそが、今回のガイダンスの大成功を物語っていたと思います。

douage.jpg
[うちのゼミでは、胴上げまで♪]

1年生のみなさん、これからの学生生活、色々と悩むこともあると思います。その時には、友人や教員に相談するだけでなく、ぜひ、身近な先輩であるシニターさんたちを頼ってみましょう。たくさんいいことあるよ(笑)。ね、シニターのみなさん?

*******



シニター及びシニター事務局のみなさん、本当にお疲れ様でした。

seniter3.jpg
[笑顔のはじけるシニターのみなさん]

jimukyoku.jpg
[お茶目なシニター事務局のみなさん]


このガイダンスは、例年であれば、岳温泉の光雲閣というところで、合宿形式で実施されます(例年の様子の詳細は、行政政策学類HPをご覧ください)。

今年度も、当初はその予定だった(本ブログの記事も参照)のですが、震災の影響で、残念ながら、最終的に合宿形式を断念することになりました。

合宿形式を想定して、来る日も来る日も準備を積み重ねてきたシニターのみなさんにとって、突然の合宿中止の決定は、本当につらかったと思います。

やりたくてもやれなかったこともたくさんあったでしょうし、教員の側の決定に色々と不満に思うこともあったでしょう。

今も、まだ気持ちの整理がつかない部分があるかもしれません。それでよいと思います。だって、人間なんですから。


そんな中で、シニターのみなさんが昨日のガイダンスをやり遂げてくれたこと、1年生に「絆」と「笑顔」を与えてくれたことを、僕は、同じ行政政策学類の一員として、誇りに思います。

辻学類長も言うように、社会に出れば、「想定外」の出来事がたくさん起こるものです。それを乗り越えるには、チームプレーという「絆」や、「想定外」を分析して主体的に行動する「底力」が必要です。

震災やそれに伴う様々な困難を乗り越えてきたシニターの「絆」と「底力」を、昨日は感じることができました。


そういうわけで(?)、今日は、シニターの「絆」と「底力」に乾杯!

seniter2.jpg
[シニター&事務局全員集合!ほんとうにありがとう!]


最後に、もう一度、「絆」を掲げて、この記事を〆たいと思います。シニターの皆さんの一針一針の思いを、1年生のみなさんには是非感じてほしいと思います。

kizuna2.jpg
[「絆」よ永遠に!]

コメント

良かったですね。しかし、

「絆」。
いいことばだと思います。

しかし、5月28日は夜間主の授業、教員・公務員模試並びに教員講座がありました。
私も模試を受験し、その後の講座を受講しましたが、大きな声、どたどたと響く地鳴りのような足音…はっきりいって迷惑でした。
受験者や受講生は、みんな口々に「迷惑だ」と言っていました。教員模試の試験官が何度も「静かにして欲しい」とお願いしに行ったのに、改善は見られませんでした。
前日もリハーサルがうるさく、公務員講座の講師が何度も注意しにいき、同じ結果だったと聞いています。
模試や講座が予想できなかったにしても、夜間の授業については考えられたはずです。

シニターのある学生さんは「私たちに責任はない。活動を許可した学類や、場所を貸し出した大学に責任がある」と言っていました。
果たして本当にそうでしょうか?
そういう指導を行政政策学類がしているとは思えません。

例年とは違う事情もよくわかります。
寮の後輩も笑顔で帰ってきました。
だけど、イベントを主催するなら周囲への配慮をするのが当然だと思います。
これからは二度とこのようなことがないようにしていただきたいです。
よろしくお願いします。

公務員模試を行っている横でシニターの馬鹿騒ぎされたらたまりません。

自分は行政ですが、そもそもシニターの存在意義ってあるのでしょうか。シニター活動は新入生のためというよりシニターの自己満足でしかないと思っています。
この様なことがあるのなら、廃止を検討してもいいのでは。

  • 2011/05/30(月) 02:54:43 |
  • URL |
  • 信夫参謀 #-
  • [ 編集 ]

私は学生生活関係の委員ではないので、確定的なことは言えませんが、ブログ記事をアップした人間として、分かっている範囲でお答えをさせていただきます。

まず、夜間主の授業についてです。授業との関係では調整がなされているはずだと思います。土曜日の夜間主の授業は3・4限ですが、この時間帯、ガイダンスはS/M/L棟では行われておらず、行政棟で行われているはずです。

次に、公務員講座・教員講座との関係です。この点については、どのように考えても調整不足だった(予定を把握できていなかった)ということになるでしょう。
例年、学外の合宿形式でやっているものを学内で初めて実施したこと、5月になってから急きょ日程が確定したことで、そこまで配慮ができていなかったのかもしれませんが、公務員講座や教員講座に大学が建物を貸し出している以上、両者の調整はあってしかるべきだったと思います。
来年度以降も学内で新入生ガイダンスを行うということになれば、その時間帯には公務員講座や教員講座を入れないという対応がとられることになると思います(これはあくまで僕の推測なので、違う方法がとられるのかもしれません…)。

最後に、「私たちに責任はない。活動を許可した学類や、場所を貸し出した大学に責任がある」と発言したシニターの方がいるということですが、これが事実であるとすれば、残念なことです。
記事にも書きましたが、こういう問題が起きた時にこそ、「想定外」を分析して主体的に行動する「底力」が試されるのだと思います。もしも、その底力が発揮されなかったのであるとすれば本当に残念ですが、そうだとしても、過ちを犯すことは誰でもあります。問題は、その後どうするか。
僕は、他のシニターをはじめとする周りの人たちとの「絆」が、その過ちを修正してくれると信じています。シニター自身が、半年もの間、ときにはチーム内でぶつかり合いながら、新入生のことを考えに考えて、主体的にガイダンスの準備を行う集団なのですから。

長くなってすみません。しかも、夜ゼミの後で疲労困憊状態なので、意味不明だったらすみません。とりあえず先に謝っておきます(笑)。

  • 2011/05/30(月) 22:31:30 |
  • URL |
  • お・や #-
  • [ 編集 ]

シニター問題

今回、批判しているのは、公務員講座がやっている裏で、L教室で大騒ぎした行為です。学生課は書類に不備がない限り、許可を出さねばなりません。借りる前に、裏で講座や講義がないことを確認するべきではないのでしょうか。うるさくて迷惑を被った方が大勢います。行政のシニター一同、今回のことを猛省すべきです。そして、再発してはなりません。大騒ぎするのは結構、しかし、回りへの配慮を忘れるな。

  • 2011/05/30(月) 22:34:59 |
  • URL |
  • 人間オリター #-
  • [ 編集 ]

いろいろ言われてますが、僕は正直、行政に入って良かったって心からそう思いました。公務員講座がどんなにえらいのかしりませんが、先輩がたに感謝してます。

  • 2011/05/30(月) 23:10:40 |
  • URL |
  • 匿名 #-
  • [ 編集 ]

無題

私はただの行政政策学類の学生のひとりですが、書き込みをさせていただきます。



今回のガイダンスについて、教員・公務員講座の方々に迷惑を掛けたことは、特例での実施とはいえ再発は防止すべきだと思います。


しかし、シニター活動が自己満足だ、存在意義がないなどといった発言については私は許せません。

シニター活動については個人によって様々な意見があるとは思いますが、大震災に負けない福島大学行政政策学類の『結』を綴っているこの場所で、はっきりとした理由も書かず、シニター活動をただ自己満足だ、存在意義がないなどと批判するのはいかがなものでしょうか。



私は震災の当日、沢山の行政政策学類のゼミの友人や先生方から安否を心配するメールをいただきました。
大学のような多様な人が集まり学習する場所でこれほどの絆をつくっているのはこのブログに書かれているような、シニター活動を始めとする行政政策学類の様々な活動の成果だと思います。そしてこの絆、行政政策学類の『結』は何にも代えがたい大切なものです。

もちろん先程述べたように、これらの活動が無関係な人の迷惑になってはいけないと思いますが、行政政策学類の一員としてシニター活動はシニターさん達の自己満足ではないし、有意義な活動だと思います。

最後に、シニター2011の皆さん、この大震災の中お疲れさまでした。シニターさんの気持ちは必ず1年生に伝わったと思います。



長文失礼いたしました。

  • 2011/05/30(月) 23:31:30 |
  • URL |
  • 匿名2 #NkOZRVVI
  • [ 編集 ]

公務員講座や教員講座がえらいとかじゃなくて、周りへもう少し配慮が必要だったということ。

今回起こってしまったことは仕方ない(というか、終わってしまったことなのでどうしようもできない)ので、今回反省すべきことを反省しこれからの活動(シニター活動やオープンキャンパスなど)に生かしていけばいいと思います。

  • 2011/05/31(火) 00:45:51 |
  • URL |
  • 行政4年 #-
  • [ 編集 ]

追記オリター問題

二度目のコメントです。これは、あるシニターのツイッターです。http://yubitter.com/user/haru127?guid=ON ユーザー名は@haru127です。このコメントを見る限りは、「オリターには責任はない。大学側が悪い」と取れます。この件に関して、けけけ などと笑いを入れるとは、情けない。ふざけるのも大概にしてほしい。

  • 2011/05/31(火) 12:57:06 |
  • URL |
  • 人間オリター #-
  • [ 編集 ]

このたびは、多大な迷惑をおかけして本当に申し訳ありません。
もし自分が講座や模試を受けていて外がうるさかったら
おそらく同じ気持ちになったと思います。
正直に言ってそのような講座や模試があることを知りませんでした。
知らなかったからと言って何をしてもいいわけではないことはわかっています。
教室を貸し出した学校に全ての責任があるとも言いません。
しかし、私達もまだ大学で1年しか過ごしていません。
わからないことの方が多いです。
今年は前例のない、学内でのイベントでした。
何もなかったら来年は例年通り旅館での合宿ガイダンスが行われるはずなので、このようなことは起こらないはずです。
終わってしまったことは変えられません。
言っていただいたことは今後に生かしていきたいと思います。
しかし、人のアカウントをさらしたり、
シニターを目の敵にして批判するのは少しやりすぎではないでしょうか。
迷惑をかけようと思ってしていたわけではもちろんありません。
1年生に楽しんでほしいというただそれだけの気持ちからの活動でした。
1つの面を見てそれがすべてだとは思ってほしくないです。
ご指摘ありがとうございました。
長文失礼しました。

  • 2011/05/31(火) 19:00:43 |
  • URL |
  • シニター #MF8IyTP2
  • [ 編集 ]

シニターが馬鹿騒ぎしてるのを「うざい」と思ってる人は私のまわりにもたくさんいます。
シニターに感謝してるのはシニターとその友達だけでは?

それと、シニターの存在意義を教えてもらえますか。
我らが経済学類にシニターはないし、そんなよくわからない役割がある大学がありますか。

ちなみに私は行政ですが今回の件、非常に恥ずかしいです。

出会い厨お疲れ様。

  • 2011/05/31(火) 19:48:00 |
  • URL |
  • 信夫参謀 #-
  • [ 編集 ]

人間オリターさん
シニターをかばうつもりはありませんが、視野が狭すぎると思います。もっと視野を広げて批判するべき。あと、そもそもオリターって行政のシニターのパクりでしょ笑


信夫参謀さん
我らが経済経営学類~と言っておきながら私は行政って笑
意味がわからないんですけど笑

  • 2011/05/31(火) 23:37:45 |
  • URL |
  • 匿名 #-
  • [ 編集 ]

自分のとうこうについても、行き過ぎた点については反省します。視野の狭い批判ではありましたが、今後のことに、双方がこのことを活かせればよいと思います。オリターがパクリだと言うのは初耳でした。実際シニター制度の大学は少数ですから、大元は他大学のパクリかと思われます。自分が言えることではありませんが、原発の問題の最中であっても、来てくれた入学生のためにも、しっかり支えていきましょう。長文失礼しました

  • 2011/06/01(水) 00:23:31 |
  • URL |
  • 人間オリター #-
  • [ 編集 ]

自分の投稿についても、行き過ぎた点については反省します。視野の狭い批判ではありましたが、今後のことに、双方がこのことを活かせればよいと思います。オリターがパクリだと言うのは初耳でした。実際シニター制度の大学は少数ですから、大元は他大学のパクリかと思われます。自分が言えることではありませんが、原発の問題の最中であっても、来てくれた入学生のためにも、しっかり支えていきましょう。長文失礼しました

  • 2011/06/01(水) 00:23:50 |
  • URL |
  • 人間オリター #-
  • [ 編集 ]

シニターさん、このような大変な状況の中で、楽しいガイダンスを本当にありがとうございました!
迷惑をかけた事実は消せませんし、私たち一年生も騒ぎすぎた部分があるのだと思います。
私は、今回の経験を生かして、来年シニター活動をしたいと思ってます。シニター活動に批判的な皆さんも、見守っていただけたら嬉しいです。
今頃になってのコメントですみません。失礼します。

  • 2011/06/11(土) 18:11:57 |
  • URL |
  • 行政1年 #-
  • [ 編集 ]

嬉しいですねっ♪

初めて投稿させていただきます。

昔々、シニター・シニター事務局長をやっていたいっしーと言います。

現在は東京で自営業してます。

久しぶりにシニターについて
調べる機会があって、
このブログを見つけましたっ。

率直に震災にも負けず、
役割を全うしたシニター2011のみんなが
誇らしくて仕方ありません。

合宿形式で準備していた中
苦しいこともたくさんあったと思います。

でも、
新入生同士が一気につながる
あの時間があるのとないのとでは、
その後の4年間が大きく変わってくると
確信しています。

もちろん、周囲の方々の協力あってこそ
なので改善が必要ですが、

逆を言えば怒られるくらい突き抜けていた
というのは賞賛に値することだと
個人的には思っています。

社会人はルールがたくさんあります。

ルールを守りすぎるが故に
自分の可能性を狭めてしまう人も
たくさんいます。

だからこそ、
大学生の今の内に
どんどん枠を超えてチャレンジし続けて
もらいたいなって思います。

枠を広げれば広げるほど、
社会に出てからの選択肢が広がります。

迷惑かけてしまったら改善すればいい。

どんどんやって欲しいな!って
思います。

応援しています~

  • 2011/11/09(水) 09:42:06 |
  • URL |
  • 2004年度シニター、2005年度事務局長いっしー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://311gyosei.blog39.fc2.com/tb.php/132-4211e280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)