FC2ブログ

ガンバロウ福大!行政の「結」

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震に端を発する東日本大震災をきっかけに、福島大学行政政策学類の教員有志でブログを開始しました。福大行政に関わる情報共有・情報発信の場として、このブログが、読者のみなさんとわたしたちの、また、みなさん同士の結節点になれば嬉しいなと考えています。一緒に手を携えて、この難局を乗り切っていきましょう。     (2012年3月26日記)

他大学における単位取得について

 昼の震災対策室から大黒です。
 学類教務委員会より、「他大学における単位取得について」のお知らせを掲載してほしい、との依頼を受けました。
 他大学での単位取得の制度については、すでに4月28日の記事でも紹介がありましたが、その後の検討の結果、行政政策学類生にとってより利用しやすい制度となりました。
 福島大学で授業を受けることができない事情をお持ちの方は、指導教員や震災対策室、学類教務委員会までご相談ください。

******

他大学における単位取得について 
  
 行政政策学類では、被災して避難所や避難先にいて、授業が開始されても福島大学に通えない学生が、被災地の学生の履修を受け入れている他の4年制大学で取得した単位を、本学類における取得単位として読み換えます。本年度1年間の特例措置です。目安として、年間、自由領域科目20単位まで一括認定する方針です。

 なお、単位を取得した科目の内容や個別の事情に応じて、専門領域科目の単位として認定することもありますので、必要な方は、教務課・教務委員に相談してください。

 希望する方は、先方の大学の教務課と連絡をとったうえで、科目名が決まりましたら、教務課(行政政策学類担当024-548-8255, k-somu@adb.fukushima-u.ac.jp)まで連絡してください。教務委員が相談に応じます。受入先大学については、個別に連絡をとる必要がありますが、国大協(国立大学協会)の会員となっている大学では一般に受け入れているようです。

行政政策学類長 辻みどり 


<関連情報>

日本学術会議のHPに、「被災された研究者・学生等の受入・研究支援等に関する情報(2011.5.2現在)」(PDFファイル)があります。

コメント

行政だけでなく、全学の学生に向けて、

技術的にこのようなことが可能であることの講習会というか説明会のようなものは開けないものでしょうか?

きっと、転学、編入、他大履修について、教務に相談するのは、モンスタースチューデントだと思われるのではないかと小さくなって、おびえながら、我慢している人たちはいっぱいいると思います。

  • 2011/05/14(土) 20:50:56 |
  • URL |
  • 匿名 #-
  • [ 編集 ]

他大学における単位取得については、考え方や認定基準が学類ごとに違います。ここでは行政政策学類での方法が示されています。ぜひ、みなさんが所属するそれぞれの学類の教務課やゼミ指導教員に相談してください。
みなさんの学生生活と将来にかかわることですから、教員も職員も、「モンスタースチューデント」(そんな言葉があるんですか!?)なんて思ったりしませんから安心してください。むしろ、みんな積極的に相談してくれるのを待っています。
行政政策学類震災対策室としては、現在、学生やご家族からの個別の質問や相談にこたえる窓口の開設を全学に提言しているところです。
ただ、それでも相談するのに心配があるということなら、ゼミ指導教員でなくても、自分が信頼する教員や職員の方(学類を超えてもいいと思います)、あるいはわが(夜の)震災対策室にでもご相談ください。こちらのメールアドレス等は、「プロフィール」欄に記載されていますので、お気軽にどうぞ。

  • 2011/05/15(日) 14:59:45 |
  • URL |
  • 震災対策室・大黒 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://311gyosei.blog39.fc2.com/tb.php/114-59c9cbd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)